地域別心霊カテゴリー

2013年5月9日木曜日

「あんた、創価学会?」と聞かれた。


817 : その1[] : 投稿日:2003/03/18 21:35:00
3年前引っ越したところ。

少しずつ荷物の運び込みをしていたのだが、初めてあった隣人(40がらみの化粧っけの
ないオバサン)に「あんた、創価学会?」と聞かれた。初対面でいきなりそんなこという
人って珍しいなと思いつつも、作り笑顔で否定。

あー、やだなー、もしかして隣はでむぱな人?でも契約しちゃった後だしなー、しょうが
ねっかと思いつつも引っ越し完了。

早朝っていうか夜中に浜崎あゆみとか大音量で掛けたり、ペット不許可なマンションなはず
なのに猫や雑種の中型犬をベランダで飼ったり廊下で遊ばせたり。おまけにやたらとサッシ
をガラピシャと開けたり閉めたり。ベランダで意味不明の演説をやったりしてたっけかな。
説明するのは難しいけど一度聞いたら忘れられない妙な口調で。

時々、親兄弟が来ては大げんかをしていた。

我々が住んで数ヶ月後、いつも通り隣の部屋で大げんかが始まったようで、でっかい声で
何か言ってる。ついついおもしろいから聞き耳たてちゃんだけど「氏ね」とか「殺せ」とか
言ってた。


その翌日から、隣家は静かになった。おお、平和な日々が続く



818 : その1[] : 投稿日:2003/03/18 21:35:00
と思いきや、半年ぐらいで帰ってきた。それからしばらくはおとなしかったんだけど、さら
に半年経て春が来た頃から、また前のようになってきた。隣家のベランダの排水路は一旦
うちのベランダの端の方に来てから排水溝に入っていくんだが、隣家から流れてくる謎の
土砂で詰まってしまってたりするんだけど、「わざと水が流れないようにしてるだろ」とか
因縁つけてくるし。

あげく、うちの車の上に犬の毛をわざと落としたりとか嫌がらせめいたことしてきた。

こまったなあ、と思って県の障碍福祉課に電話してみたら、案の定有名なキ印。半年ぐらい
いなかったのは病院に入っていたらしい。でも「障碍福祉課では対応が難しいから、と
言って警察に電話してくれ」、と言われた。
あーあ、お役所仕事だな、案の定たらい回しかよ、って思いながら市警の生活安全課に電話。
「あー、あの人。あれは今んとこ精神異常じゃなくて性格異常なんだよ。何かあったら
110番してくれ」だと。何かあってからでは遅いんだよなあ。



819 : その1[] : 投稿日:2003/03/18 21:36:00
その後も隣家のキ印、うちのみならずマンションの他の住人や、隣の建物の美容院相手に
敵意をまきちらしまくり。なんでも、隣の美容院で自分の飼っている猫が苛められた
らしい。いや、その美容院でも猫飼ってるし、わざわざいじめんだろうとは客観的には
思うんだけどな。

で、デムパな張り紙をマンションのエントランスとかに貼ったりしていた。文句を言われ
たら自分ちのポストに張るようになった。それも文句言われたら、こんどは自分の車に
張り紙を出している。
内容?「動物殺す人が人間を殺す」とか「このマンションは伏魔殿だ」「うそをつくのは
金がかかる」「うそをつくためにうそをつく」「亡夫が○○大出てるのが唯一の自慢」云々
わけ分かりません。


で、今。まだ住んでます。転勤がいつ来るか分からんから、近場で引っ越したとたん
また引っ越しなんてなってもバカらしいから。キ印と戦いながら毎日を過ごしています。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿