地域別心霊カテゴリー

2011年3月24日木曜日

言問いの松

豊富町兜沼(かぶとぬま)公園、この沼のほとりに、一本の巨大な木があります。

普通に通り過ぎれば、杉に見えてしまうこの大木は、実は松の木であります。
生えている、というよりはそびえ立っている
という言葉が適切なほど、その存在感は並みのものではありません。

格が違いすぎるのです。

素人にはもちろんのこと、
植物や樹木を愛好される方でも、これほどの代物はそうそうお目にかかれるものではないと思います。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ